スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣伝

今回は、雑記です。




毎回楽しみにみてます。
自分の作成したAIも、相方のおかげでまだ出番があるので、一喜一憂。



さて動画内のコメで「めーりんがガードすればもうちょっと安定するのになあ」というコメがあったので、
私のAIのガードの緩さについてちょっとだけ話してみます。

まず「何故ガードが緩いのか」についてですが、
「ガードよりも反撃を優先している」というのが大きいです。

私の作成したAIの共通の特徴で、
「ライフが一定値を下回るまで、超反応でのカウンターを行わず、ガードよりも反撃や相殺を優先」
というのがあります。
ピンチになったときに逆転させやすくするための演出です。


後は以前にもお話ししましたが、簡単な学習機能として、
「遠近それぞれでどの程度ダメージを受けたか」によって
近距離、遠距離時の攻める割合を変えるというものです。

だいたい1ラウンド目で学習するため、
2ラウンド目以降の方が少しだけマシに動きます。


何故こんな仕様にしたか、というと、
逆転あった方が見ていて面白そうだから、です。
この辺の調整はバランスが難しいところなので、気長に調整していきたいですね。


余談ですが、現在、学習機能の強化を考えています。
候補は、ガード方向学習と、こちらの行動に対しての
カウンター行為(無敵昇竜でのカウンターなど)の学習です。

どちらも「何度も同じ攻撃を喰らうのは格好悪い」ので
実装できればいいなあと考えてます。
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

そむE

Author:そむE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ダウンロードはこちら
【MUGEN製作物】
▼小悪魔(天則ver)(東方Project)
Ver1.020(2013/02/17更新)
 
▼小悪魔(東方Project)
Ver1.040(2011/03/21更新)
 
▼小悪魔 外部AI
ヒモ氏AI置場
切干氏AI置場
ネオネオ氏AI置場
 
▼大妖精(Arima氏製作)AI
2012.02.27版対応
(2012/07/31更新)

 
▼聖白蓮(ごましお氏製作)AI
2012.03.01版対応
(2012/07/27更新)

 
▼藤原妹紅(イス氏製作)AI
2013.02.06版対応
(2012/02/17更新)

 
▼紅美鈴(ふるれ氏製作)AI
2011.07.23版対応
(2011/07/26更新)

 
▼森近霖之助(KON氏製作)AI
(公開停止中)
 
▼稗田阿求(代理公開:寝猫氏製作)
(2012/05/20更新)
 
MUGEN関連のリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。